アレルギーって何?

アレルギーとは?

人間には外部から栄養を摂取することから、口を通して様々な病原菌が体内に侵入する危険があります。

危険があるからと言って、食べ物を食べないわけにはいきません。

これら外部から入る外敵や病原体を撃退する仕組みを人間は持っており、その仕組みを免疫と言います。

免疫は外部から入るもの全てに反応するわけではなく、ちゃんと有害なものと有益なものを判別して有害なものだけを排除する仕組みとなっております。

アレルギー反応とはまさにこの外敵を排除する反応であり、これは免疫が過剰反応をして本来無害なものに対して免疫が過剰に反応して排除しようとしている反応なのです。

この免疫の過剰反応により症状として、くしゃみや涙、炎症、発熱などを起こすようになるのです。

この過剰反応が鼻や目に出ると花粉症になり、目や鼻に出るのが花粉症です。

乳酸菌サプリはアレルギーを抑えるのか?

生物は栄養を外部から摂り分解吸収する事でエネルギーを摂取する事で生命を維持していますが、これを代謝と言います。

乳酸菌も生命として代謝活動をしますが、代謝により有機酸と呼ばれる乳酸や酢酸などの単鎖脂肪酸を腸内で生成します。

さて、アレルギーの原因は、免疫細胞であるTh1とTh2という細胞のバランスが崩れた時に起こすのです。

実は、乳酸菌が産生した有機酸にはこれら免疫細胞のバランスを調整しアレルギーの抑制をする働きがあるのです。

しかし、生きた乳酸菌が腸内で有機酸を産生する事でこの効果が得られるので、乳酸菌サプリを選ぶ時は生きた乳酸菌原料を使用している物を選び、胃酸や熱に負けない強い乳酸菌を含むサプリメントを選ばなければなりません。