お腹の調子を整えるということで以前から乳酸菌飲料やヨーグルトなどで乳酸菌という言葉を知っている人は多いのですが、普段、私たちが食べている物には乳製品以外でも乳酸菌を含んでいる食べ物があります。

乳酸菌には動物性乳酸菌と植物性乳酸菌があります。

動物性乳酸菌は主に乳製品です。

チーズ

最初にご紹介している乳酸菌飲料やヨーグルト、チーズなどが当てはまります。

乳製品にしか乳酸菌が入っていないと思っている人が多いのですが、植物性乳酸菌は色々な食べ物に含まれているのです。

植物性乳酸菌は発酵食品に多く含まれています。

漬物

日本ならではの発酵食品はたくさんあり味噌や納豆、しょうゆ、日本酒、漬物などです。

普段から調味料として使用していますし、漬物などは食事の度に食べる機会も多い食品になります。

他にも海外の食品でも植物性の乳酸菌を豊富に含む食品があります。

韓国のキムチは乳酸菌が豊富なので漬け汁も料理に使うとたくさん摂取出来ます。

他には中国のザーサイやインドネシアのテンペ、カレーなどに使われるチャツネ、ドイツのザワークラウトなどです。

いずれも発酵食品だということがわかります。

ここ最近の日本の食卓は肉中心で欧米化されている食事内容が増えてきています。

欧米化の食事により乳製品は多く摂るようになってきていますが味噌汁や漬物などを食べるような和食中心の食事は少なくなってきているようです。

実際に乳製品などの乳酸菌は酸などに弱いので腸までに届く前に多くの菌が死んでしまいます。

一方、植物性の乳酸菌の場合、酸にも強いので生きたまま腸に届く特徴があります。

腸内環境を善玉菌で増やしたいという場合、動物性と植物性の乳酸菌を含む食品をバランスよく食べるようにするのがポイントです。

朝に乳製品を摂って夜には和食にして味噌やしょうゆ、納豆や漬物などを食べるという風にしてみるなど、普段の食事から乳酸菌を取り入れて腸内環境を良くしていきましょう。

善玉菌サプリと言う選択肢

とはいえ、ヨーグルトで必要量を摂取しようとすると20個も30個も食べる必要があり、漬物で摂取しようとすると何百gも食べなければならず、カロリーや塩分の過剰摂取が問題となります。

そこで、1日2g包を食べることで摂取できるすぐれものを紹介をしたいと思います。

おすすめ善玉菌サプリメント

おすすめランキングバナー

関連記事

発酵食品の歴史

乳酸菌や腸内環境について色々と知っていくうちに植物性乳酸菌の存在が気になってきた人もいるのではないでしょうか。 植物性乳酸菌は酸や塩分にも強い為、生きたまま腸に届いて活動してくれます。 この植物性乳酸菌を多く含んでいるの・・・

ヨーグルト

ヨーグルトは免疫力を高めるか? ヨーグルトは古くから健康食として知られ、ギリシアの歴史家や古代エジプトの文献にも度々登場します。 当時からヨーグルトを食べることで便通が良くなったり、体調が良くなる薬のような存在として扱わ・・・