善玉菌

乳酸菌を意識して摂ろうと思った時によく「腸内環境を良くしよう」と考えますが、この時に善玉菌、悪玉菌という言葉を意識するようになります。

腸内細菌の分類としては善玉菌、悪玉菌、日和見菌で分けることが出来ます。

腸の中の環境を良くしてくれるビフィズス菌などの善玉菌がある一方、有毒な成分を出して腸の働きを阻害するような悪玉菌がいます。

腸内細菌の割合としては思ったよりも少なく、善玉菌は全体の2割ぐらいしかいません。

一方、悪玉菌は1割ほどいるといわれています。

残りの7割はどのような細菌がいるのかというと日和見菌といわれ、バクテロイデスなどが当てはまります。

日和見菌の特徴は善玉菌が多い健康状態が保てている時には特に体や腸にとって影響が出ることはありません。

ですが、善玉菌の勢いが弱った時に悪玉菌の勢いが出てきてしまうと一緒に悪い働きもしてしまうという菌になるのです。

腸内の中では善玉菌と悪玉菌が常に戦っているような状況です。

善玉菌が若干、優勢な状況が良い状態なのですが、悪玉菌が優勢になってしまった時には体調不良にもつながっていきます。

また、腸内環境での善玉菌と悪玉菌は年齢にも関係しているのです。

生まれた時には善玉菌が多いのですが、年齢と共にだんだんと悪玉菌が増える傾向にあり、老年になっていくとだんだんビフィズス菌などの善玉菌の数が減っていくという事もわかっています。

腸内のバランスを良くしようと思ったら食生活にも気をつけたいところです。

動物性乳酸菌を含む乳製品、そして植物性乳酸菌を含む野菜などを肉や魚、豆類などと一緒にバランスよく食べるようにしてください。

他にも生活習慣なども関係してきますので悪玉菌が増えないように睡眠などを多めにとり規則正しい生活を心がけるようにします。

ストレスなどもたまっていくと良くないのでストレスを貯め込まないよう上手に発散する事も大事です。

普段の生活を気をつけるだけでも腸内環境は良い方に変わっていきやすくなるので出来るところから実践してみましょう。

善玉菌は腸のどこにいて、寿命はどのくらいか?

乳酸菌やビフィズス菌は、腸内細菌と呼ばれる人間と共存している細菌で、人間の消化管に存在しています。

定着している部位では、回腸から大腸にかけて分布しており、腸内細菌全体では100兆個500種類もの菌が存在しており重さにすると1kgにもなるとされます。

過酷な環境で生きている腸内細菌

人間の体には免疫という外部から侵入する細菌やウィルスなどの外敵を排除する働きがあり、もちろん口から侵入する細菌もこの免疫により撃退されてしまいます。

一方で、免疫には無害なものには攻撃しない機能も有るので、腸内細菌はこの免疫により選別された、若しくは免疫をくぐりぬけた細菌が生存する事が出来ます。

また、人間の消化管は食物の分解をする働きがあることから、胃酸や胆汁酸などの消化液や消化酵素が分泌されほとんどの細菌がここで死滅してしまいます。

ですので、腸まで到達し増殖できるのは限られた種類の乳酸菌でそれらは胃酸や熱に負けない強い菌で、有胞子乳酸菌、植物性乳酸菌などが腸まで届く種類として知られています。

質問:腸に届いた善玉菌の寿命は?

腸内では腸内フローラと呼ばれる腸内環境があり細菌がそれぞれ生存をかけて戦い、勢力圏を広げようとしています。

ですので、腸まで細菌が届いたとしても元々棲みついていた細菌たちと戦わなければなりません。

これら口から摂取し腸まで届いた乳酸菌やビフィズス菌の寿命は、1週間程度で便に混じり体外へ排出されてしまいます。

人間は自分で善玉菌が生成する栄養をそ合成でき無いので、そのため、定期的にこれら善玉菌を摂取しなければなりません。

また、善玉菌はオリゴ糖や食物繊維をエネルギー源としているので、善玉菌を摂取する時は一緒に摂ることで善玉菌を増やす事ができます。

関連記事

善玉菌の効果|腸内でどのような働きをするか?そのメカニズムを解説

腸内環境の正常化 腸内には健康に良い作用を及ぼす善玉菌と健康に有害な作用を及ぼす悪玉菌とどちらでもない日和見菌が存在します。 善玉菌には乳酸菌やビフィズス菌がありこれらは腸まで消化されずに届いた難消化性の物質をエネルギー・・・

善玉菌の種類と特徴|腸内で乳酸を中心に産生する乳酸菌の仲間と酢酸を中心に産生するビフィズス菌

人間の免疫は体外から入る細菌を排除しますが、その免疫にも排除されずに共存して腸内に住んでいる細菌があり腸内細菌と言います。 腸内細菌の種類は約1000種類、数にすると1000兆個、重さでは約1.0~1.5kgにもなります・・・

善玉菌を増やす方法|摂取しても途中の腸管では吸収されず大腸の善玉菌に届く物質

体調面でちょっとした事が気になるという人は多いと思います。 女性で考えると便秘を解消したい、肌も綺麗でいたいと思いますし、健康面の事を考えると免疫を上げて健康でいたいと考えます。 これらの希望は腸内環境を整えることによっ・・・